行事について

このエントリーをはてなブックマークに追加

サマーキャンプ

毎年、7月下旬ごろに行っています。場所は、年によって違います。2014年はSLパレオエクスプレスに乗って   埼玉県横瀬町に行きました。

食事は、子どもたちと話し合い、どんなものが食べたいか決めて、地元のスーパーや商店などで      グループに分かれて買い物をします。この時は、スイカを食べたいとのことで特大のスイカを       買いましたが、持っていくのがとても大変でした。

火起こしなどは、上級生が主になって行います。薪割りなども自分たちで行います。           火の起こし方など、先生は必要な時以外には口を出さず、グループで考えながら行います。          

さあ、上手に火が起こせたぞ!さっそくバーベキューだー!!

普段は、狭くてできない事でも、大自然の中では思う存分できます。                  ペットボトルロケット発射!!!!飛びすぎて回収するのが大変!

熱気球は、最初にどんな形を作りたいのか、グループで話し合います。                 形が決まったら、展開図を作成して、実際の大きさを頭に入れ作っていきます。

空気を入れて、口を縛って、紐をつけて準備完了!!さぁ、どうなるかな?

見事!!!!!大空に浮かびあがりました!!でも・・・どうして?不思議だね。

ニュートンくらぶのキャンプは、ただキャンプするだけではありません。夜には             満天の星空を眺めながら、星について調べます。まずは、机に座ってイントロダクション

都会じゃこんなに星は見えないね。きれいな星空にみんな大満足です。

近くの川で、生き物探し!どんな生き物に出会えるかな?

開催地は、山梨県小菅村、東京都奥多摩町、山梨県北杜市、新潟県佐渡市、埼玉県横瀬町など       自然豊かな場所を選んで、そこでしか食べられない地のものを食べたり、そこでしかできない体験を    しています。


水の生き物探し

じぶんたちの身近な自然には、どんな生き物がいるんだろう?                     春・夏・秋・冬。同じ場所に出かけて行って、生き物や植物がどうなっているのか、調べています。    夏休みには特別行事!川に入って、どんな生き物がいるのか調べています。

化石採集・クリーニング

化石は、採集してからが本番!!周りの余分な部分を取ってきれいにすることをクリーニングといいます。            

採れた化石は、このような状態になっています。ここから、化石を取りだしていくのがクリーニング。

壊れないように、慎重に周りから削り落としていきます。

こんな感じに、化石が出てきました。アカニシ大きさ各種勢ぞろい!このアカニシはとげとげタイプだね。 とても小さいのもあるから、宝探しのようにわくわくするね。

クリーニングした化石は、ラベルを作って、ケースに入れて、はい、できあがり。            何処で採れたものなのか、きちんと整理して書いておかないと価値はありません。


サケの飼育

毎年、12月になると、お待ちかねのサケの飼育。一人ひとりに、サケの卵を配り、家で観察して育てます。 普段、お寿司屋さんで見ているイクラとはちょっと違うよ。どこが違うかな?

これが、サケのお父さん。最近はサケの切り身は知っていても、生きている時のサケを知らない子が    増えてきています。そのため、剥製ですが、本物を見せ、どのような生活かなどを話しています。

クリスマスやお正月の頃に卵から孵化します。最初のうちはおなかに何かをつけているよ。

 幼稚園のこどもたちも興味津津でのぞいています。

3月になったら、放流です。ここから長ーい旅に出て、海まで行き、戻ってくるのは早くても4年後。    元気でねー。