サケの稚魚 屋外飼育

このエントリーをはてなブックマークに追加

001

こちらが、屋外で飼育しているサケの稚魚になります。
先日のブログの、室内飼育のものより、生育が遅れています。
原因としては、飼育環境の水温です。
室内飼育のものは、平均して15度前後の水温で推移していて
屋外飼育のものは平均して9度前後の水温になります。
サケの卵が孵化する条件は、積算水温が480度を超えると孵化すると
先日書きましたが、その後の生育にも温度が関係しているのです。
室内飼育のものは、餌も食べ始め、上の方まで泳ぐようになりましたが、
屋外のものは、底の方で固まっていてまだ上まで上がってきていません。

今まで、比較的に暖かい毎日でしたが、この積雪により
屋外水槽はあまり水温は変化しませんでしたが(変化が小さい。)
室内水槽は水温の変化が大きかったので、一気に水温が下がってしまい、
一昨日、昨日で12匹ほど死んでしまいました。
どうなる?室内飼育!!

昨年は、尾曲がりの個体がとても多かったのですが、
今年は、どのように変化していくのか、ドキドキしています。

004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>