幼稚園展覧会

本日は、学校法人五浦学園ママの森幼稚園の展覧会でした。
ニュートンくらぶも、2階の1室を使い、展示をしました。

146

今回は、3年生作成の冬の星空。北バージョンと南バージョン、
そして全天バージョンを飾りました。
143
こちらの星図は、薄明かりの中で光を反射し、
本当の星空のように見える優れモノです。

その他にも、ニュートンくらぶで採集した化石なども展示しました。
147

10時から16時までの間でしたが、その間、お客様が途切れることなく、
楽しんでみていってくださいました。
いらしてくださった方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。
色々と遊べるおもちゃ???(工作物)は大盛況で、
どうやって遊ぶの??これすごいね!など
さまざまな声が聞かれました。

啓蟄をまえにして

暖かい日が続いたかと思うと、また寒い日が続きと
寒暖の差が激しい日が続いています。

先日の季節はずれの暖かさで、サケの稚魚が大量に死んでしまいました・・・・
はたして放流の日まで何匹残れるのか危うい状態です。

そんな暗い気分のなかで、昨日は、半年ぶり(?)のお客さんが
ビオトープに現れました。
020

ヒキガエルさんです。
幼稚園の庭では、40匹超のヒキガエルさんたちが元気に暮らしております。
そんなヒキガエルさんが、3匹池の中にいました。
今朝は、とても寒くとなりのミニ水田では、氷が張っていましたが大丈夫でしょうか?
お昼過ぎに見たら、二匹いなくなっていました。
010
ちなみに、赤い子は足にわっかをつけていますが、3年前から追跡調査をしている個体になります。
3年前は、見つけた順に(夜、園庭でよくお散歩してます。)頭に番号を修正ペンで書いていたのですが、
(その時に番号が40番台まで行ったので、園庭に40匹超いる事が判明)
IMG_9824

IMG_9793
字が取れてしまったので、緩めに足にタイラップをつけて数字を書き込んでいます。
そして、その作業をしている時によく手を洗わずに、目をこすってしまったので、
次の日、目が霞がかかったように見えなくなり、目医者さんに行ったのは内緒です・・・
原因と、きっとブフォトキシン(ヒキガエルの毒)にやられたと目医者さんに話したら、そんなものは
聞いたことがないといわれてしまい、不審者扱い?されてしまいました。
そりゃーそうですよね。
おかげで、獣医さんにまで相談し、対処法を教えていただきましたが、3日ほどきちんと見えず
苦しみました。

と、まあ脱線してしまったので、話を戻して。
例年ヒキガエルさんは、3月10日ころに産卵しているので、
ちょっと出てくるのが早すぎたのかな???

意外と、早く出てきた子は溺れて死んでしまう子もいるので
心配しながら眺めております。

立春を過ぎて

今日は、とても暖かく穏やかな小春日和になっています。
そろそろ春一番も吹くのでしょうか?
園庭では、綺麗に寒桜と紅梅が咲き誇っています。

029

そんな寒桜にお客さんがやってきています。

030

015
メジロです。

026
こちらはヒヨドリです。

子供たちも桜を見上げて、「メジロがご飯食べに来たねぇ」などと言い合いながら
楽しんで観察しています。

サケの稚魚 屋外飼育

001

こちらが、屋外で飼育しているサケの稚魚になります。
先日のブログの、室内飼育のものより、生育が遅れています。
原因としては、飼育環境の水温です。
室内飼育のものは、平均して15度前後の水温で推移していて
屋外飼育のものは平均して9度前後の水温になります。
サケの卵が孵化する条件は、積算水温が480度を超えると孵化すると
先日書きましたが、その後の生育にも温度が関係しているのです。
室内飼育のものは、餌も食べ始め、上の方まで泳ぐようになりましたが、
屋外のものは、底の方で固まっていてまだ上まで上がってきていません。

今まで、比較的に暖かい毎日でしたが、この積雪により
屋外水槽はあまり水温は変化しませんでしたが(変化が小さい。)
室内水槽は水温の変化が大きかったので、一気に水温が下がってしまい、
一昨日、昨日で12匹ほど死んでしまいました。
どうなる?室内飼育!!

昨年は、尾曲がりの個体がとても多かったのですが、
今年は、どのように変化していくのか、ドキドキしています。

004

サケの稚魚

年末に孵化したサケが、どんどん魚っぽくなってきています。
初めは大きな卵嚢を抱えていますが、日に日に小さくなってきています。

20160114-180451.jpg

こちらは、室内飼育のもので、もう卵嚢がありません。水槽の上の方まで泳ぐようになり、
餌を少しづつ食べるようになってきています。

屋外飼育のものは次の機会にお見せします。

あけましておめでとうございます。

2016年、申年。明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末より、温かい気候が続いておりますが、
この暖かさで、幼稚園の梅のつぼみもほころび始めました。
昨年も、例年より早く1月末ごろに開花しましたが、
今年はそれを上回る早さです。
このぶんだと、幼稚園の3学期始業式(1月12日)には
もう咲いてしまっているのではないでしょうか?

どんどん季節が進むのが早くなってきてますね・・・

001

002